福岡環境映像祭2008in能古島 開催されました

c0126200_14241833.jpg2008年9月20日(土)、福岡環境映像祭2008in能古島を開催しました。
当日は天候にも恵まれ、13:30よりミースさんをはじめ地元の方など、約40名の方といっしょに、海岸の清掃活動を行いました。


c0126200_14253125.jpg海岸にはペットボトル、空き缶、ビニールごみ、発泡スチロールなどのごみが散乱していました。また、よそで草刈りをした萱が川を通じて流れ着いているらしく、問題は複雑です。


c0126200_1425291.jpg清掃活動のあとは、オーシャンズ・キッチンでバーベキュー。
参加者の皆さん、お疲れさまでした。

18:00より、福岡環境映像祭を開始。
黒岩俊哉先生(九産大)に環境映像を見る意味といったお話をしていただき、ミースさんの紹介DVDなどを上映しました。


c0126200_14255331.jpg今回は、東京ビデオフェスティバルよりお借りした
「映像詩 曽根干潟から」(北九州市立曽根中学校 視聴覚放送部、福岡県)
「棚田を守る」(大野 進二、65歳、山口県)
「畑へ」(小池 淑恵、62歳、愛知県)
「北の楽園」(川島 千尋、24歳、神奈川県)
「PROMENADE」(Jun'ichiro Ishii、32歳、フランス)
の5作品を上映。
背景には福岡市内の夜景が広がっていました。


c0126200_14261072.jpg

[PR]
by fukuoka-efilm | 2009-01-01 00:01 | 2008年


福岡環境映像祭2008 実施概要 >>